忍者ブログ
過去、コンチェルトゲートの主に身内向け業務連絡用として存在していました(2010年秋。事実上の更新終了です)
[194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【キャラクターマップ概論(前編)】を未読の方は、そちらからお読み頂きたくお願い申し上げます
http://warukuma.blog.shinobi.jp/Entry/188/


前編ではキャラクターの基本属性ABCD
その組み合わせ、基本10大パターンについて仮説を立ててみました
あくまでも基本パータンであり、実際はもっと複雑で奥が深いもの

今回は、実在するコンチェブログ様をモデルに検証を試み、簡単な注釈を添えています
あくまでもインスピレーションによる主観であり、どのようにマップを描くか…
判定者により差異がある点はご了解お願い致します




〔凡例1〕 得意分野:BB型≪討論型≫
 dc273d41.jpeg



















自称”センセイ兼マスコット”なグレーゾーンのポジション不一致が浮き彫りに!
B属にキャラクターが偏っており、BB型≪討論型≫の展開を得意とします
ABにまたがるキャラは”自己完結型”と言え、トゲトゲの動き次第で進行が変化します
なお、解説型・受難キャラ”少年A”が事実上、番組から干されており
表現の幅を狭め、読者からすると意図が読み難い結果となっています
BB型に特化するか、新たなキャラクターを投入するか、思案のしどころです








〔凡例2〕 得意分野:AD型≪破天荒フォロー型≫

753a209c.jpeg


















少ないキャラクターで幅広い展開ができる一つの理想系
次女の守備範囲が広く、組み合わせにより行動が変化していることを伺わせます
(意外なことに、天然キャラゾーンもカバーしているところが新たな発見でした)
なお、収拾性の高いキャラクター不在なためか
”筆者視点によるナレーションのフォロー”
あるいは、”投げっぱなしヤッホイ☆”な傾向が顕著に見受けられます











〔凡例3〕 得意分野:AA型≪無法地帯型≫、AC型≪ドタバタ型≫
               AD型≪破天荒フォロー型≫

08ccf9a0.jpeg


















自己完結型(ただし脱線要素高め)のワンピースを軸に
AA型、AC型、AD型の展開を得意とします
A属の層が厚く、ハイテンションな展開に傾斜しやすいと言えます
イケメン幽霊のポジションに迷いましたが、自虐ネタを好みサービス精神豊富な点は
ムードメーカーなC属ならでは。その特性を加味しての位置づけとなりました
なお、ふりかけは、ご意見番・知的キャラのポジションに近似しています
収拾性の高さは、A属のリズムを止めるリスクがあり、相性が良いとは言えません
X軸の距離からすると村長-ふりかけラインが限界点でしょうか?
むしろ、葱少年の普通な行動を生暖かく見守る方が位置的には向いています










〔凡例4〕 得意分野:AD型≪破天荒フォロー型≫、AA型≪無法地帯型≫
             AB型≪ジェットコースター型≫


9411781f.jpeg


















主犯格たる所長が文字通り、左端に飛んでいます
とどめなく脱線する所長以下A属キャラに、振り回されるどF常識人
適度に収拾を試みるサングラスの図が定型でしょうか…
(A属が強くなりすぎ、どF常識人との距離の乖離が発生。出番減少の遠因に?)
極端なレギュラーA属を緩和させる幅広い品揃えの勇者候補たちも機能しており
筆者による計画的犯行の一旦が伺えます
ここで、特筆すべきは元来、地味キャラポジションにいる♪♪♪
Z軸の装飾によりマスコット係数が”いるだけでいい子”に昇華。♪♪♪恐ろしい子!

※マスコットキャラは中庸付近が望ましいというのが近年の定説です











〔凡例5〕 得意分野:DD型≪日常型≫亜種

73fa0ffd.jpeg


















キャラクター同士の距離が大きい場合、物語が揺り動かされるのですが
その反面、不安定さを増すリスクも存在します
逆説的なサンプルとして、野菜と姫の物語は
少ないキャラクターが近い位置、しかも中庸に寄っているのが特徴です
Z軸装飾による南瓜設定という素材の旨みを生かし
振り幅の狭さを、安心感、安定感、ほんわか感へと、うまく料理しています
キャラクターの薄味を補うため
ナレーションによる調味を多用する傾向が見受けられます











〔凡例6〕 演習問題

2917e503.jpg


















演習:C型の極みであるシライさん。を生かすキャラクターについて実例を挙げて検証せよ
ボケ-ツッコミのスタイルに固執するならば
能動的で収拾性の強いB属キャラクターの登場となります(架空のキャラE)
しかしながら、遠すぎる距離は物語の振り幅が大きすぎて破綻を招く恐れがあります
さらに、受動的な架空のキャラDの場合は、物語が展開せず停滞迷走型となります
架空のキャラC程度の距離は擬似BC型≪手の平ころがし型≫となり最適
もう一つのパターンとして架空キャラA・Bのような
X軸が類似し、Y軸の異なるキャラは好相性
暴走するABに便乗してシライさん。が転がるAC≪ドタバタ型≫の成立です
収拾性皆無ですので、投げっぱなしでいやっほい☆










〔凡例7〕 特殊系:劇中劇型

71c8e4fa.jpeg


















先生が知的解説キャラポジションになく、ただの解説好きなことは予見できました
しかしながら、ぺんたくんとその一味。今回の手法では解析不可能だったのです
記事毎にキャラクターのポジションが飛びまくるという結果に…
それでいて、キャライメージが出来上がっているのはZ軸の装飾が強固だからでしょうか?
いえ、それだけではないのです
掘り下げていけば、キャラクター依存型の記事でないことを発見しました
まずシナリオありきで、完成されたシナリオにキャストを割り振る
まるで劇中劇のようにキャラ達がそれぞれの役割をシナリオ毎に演じていたのです
(よく観察するとシナリオが前面、キャラ達は一歩も二歩も下がっている様子が伺えます)
キャラクターのブレを感じさせずに、この仕掛け。ぺんたくん、恐ろしい子!















さてさて。【キャラクターマップ概論】いかがでしたでしょうか?
あくまでも、ある一面を切り取ったに過ぎず、実際はもっと複雑です
筆者がソレっぽく展開した戯言に過ぎないかもしれませんよ?フフフ

あれこれ書き出すとキリがありませんので、今回はコレにて完了です
軽い読み物の一つとしてお楽しみ頂けたのであれば、これ幸い
もちろん!考察方法の一つとして、何かのヒントになりましたら、これ以上嬉しいことはありません

この手の検証(風)記事も、たまには書くのが楽しいですね~
また、別の切り口で、コンチェブログ検証やってみるかもしないかもっ



≪追伸≫
凡例に選ばせて頂きましたいつもの皆様…
毎々ありがとうございます♪
お遊びですので、さらりとご笑納頂けましたら幸いですー









PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
参考になりマフ
後半に行くにつれ笑いがこみ上げてくるふっしぎー

それぞれの特徴が的確にとらえられていますね!
これを踏まえて改めて自己分析してみると・・・
うっわーい、恐ろしいまでに的確☆

やきそばと女装の絡みが少ないよなーと思ったら
絡ませ難いキャラだったんですね・・・
収拾キャラを投入するか、このままいやっほい☆
で行くか検討してみようかなと思う今日この頃です
鈍器好きな次女 2009/08/25(Tue)17:55:30 編集
なるほどです
う~ん、大変興味深い記事です先生!
各ブログの性格を的確にとらえてますよね!
とくに、先行公開されていなかった「野菜・姫」のところと「ぺんたくん」。
いつも何気な~く拝見させてもらっていますが、納得しまくりでした・・・ぺんたくん恐ろしい子!
ワンピース URL 2009/08/26(Wed)15:53:42 編集
お見事!
ザックリしっかり分析されましたzzz
いやいや、なんという説得力・・・。
凄い観察眼ですねぇ。
さて、ファンブルグでもお話させて頂きましたが、この記事みてたら
キラリと閃きました!
逆輸入させて頂きますよ!
公開は秋になりますけどねzzz
所長 URL 2009/08/27(Thu)00:51:45 編集
解析不能とな!?
二次元平面では語れない難しさ(ぇ

簡単にいうと3人組お笑いコンビが
毎回コントを演じてるイメージかもしれませんねw
ぺんたくん 2009/08/27(Thu)12:44:09 編集
コンチェブログの記事でしたzzz

鈍器好きな次女さん>
やきそばと女装コンビ。うん、間が持たない予感がきゅんきゅん
キャラクターマップは切り口の一つですので
あまり拘りすぎることもないかと♪
投げっぱなしでいやっほい☆

ワンピースさん>
的確に見えるのは迷路を出口から逆走ごにょんごにょん
今回、分析っぽい記事の題材にさせて頂きまして
新たな発見もありましたねー。フフ
暴走しやすいA属を拠点にコンスタントに記事を纏める筆力…
ワンピースさん恐ろしい子!

所長さん>
もはやコンチェブログでないですよねコレ(苦笑)
分析(風)記事。書いていて面白かったですっ
なかなかにご多忙のようですのでご無理なくですが…
キラリと閃いたお話、楽しみにまっております♪
コンチェ内でのブログトークいつでも歓迎ピョん

ぺんたくん>
どの記事においても
登場人物を挿げ替えても成立してしまった事実…
2Dマップに限界ありましたねー
Y軸の断面図から切る取るしか…ブツブツブツ。これは!?
コント節分かり易いですね!実に興味深い~
モンモランシー 2009/08/27(Thu)22:25:00 編集
細かい!
なんだか最初見たときは何か違和感があったのですが
良く見るとヘタが!?
微妙に色もかぼちゃ色してますしね♪

読みながら「なるほど~」の連発でした!
自分の場合は書き手の思惑通りに
感じ取って頂けてる様でホッとしてます♪

それにしてもあの図(?)…
ずっと見ているとかぼちゃがかじられてる様に見えてきますzzz
野菜 2009/08/29(Sat)01:18:15 編集
かぼっ。
野菜さん>
正直なところマッピングが難しかったかぼzzz
中庸付近で振れ幅が小さい=安定感
というのはイメージありましたね~
書き手の思惑通りとのことで、こちらもほっとしています(笑)
そして、南瓜的な何かが、本家同様かじられているように見えますか!?
こちらは(かじられるているような位置に配置した)
書き手の思惑通りに解釈頂いてほっとしています。フフ
モンモランシー 2009/08/30(Sun)12:54:58 編集
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
Copyright
Published by Gamepot Inc. Developed by ponsbic © 2007-2009 SQUARE ENIX CO., LTD All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載、再配布等)は禁止されております。
Counter
忍者ブログ [PR]