忍者ブログ
過去、コンチェルトゲートの主に身内向け業務連絡用として存在していました(2010年秋。事実上の更新終了です)
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「正体は見てのお楽しみ」

お姉さんは楽しげな口調で私達を諭す
こんなに心が浮き立つのは幼少の頃の遠足以来だろうか

古代の魔女メリコ=マセーラ
フレイア大陸東部で悠々と水を湛える
メリ湖には、魔女の伝承が数多く残されている
その一つが知る人ぞ知る…月満ちる青
採掘姉弟に誘われて、私とココットは彼の地へ旅立った
PR

窓越しに見る雪山は、春もやを装い墨絵色

舞台は、美術館併設のカフェ
漆黒のショコラショーに雪のようなクリームを添えて…
カカオの甘い香りに包まれ、静かに静かに深呼吸
(そろそろ?…もう少しかな)
悪戯っぽく笑い、目配せで合図する

私とココットは”沈黙の助走”を楽しんでいた
ファンブルグ美術館。今春の催し物は-墨絵回廊-なる企画
決まりごととして、回廊の中では絶対に声を漏らしてはならないのだ
程よく沈黙に染まった頃、私達は回廊の中へ歩みを進めた

約束を守れますかな?

その初老の男は静かに、そして厳粛に問いかける
まるで心臓を素手で掴まれたような感覚
呼吸は乱れ、咽喉がカラカラに乾き
答えを求め、出口を求めて思考の牢獄を彷徨う

何故このような境遇に陥ったのか…
混濁する意識の中、一縷の望みを託してその過程を手繰り寄せた

フレイア大陸南部。一年以上前の話になる

銀鉱脈が発見され、シルバーラッシュに沸いた頃
供給を超えて需要が爆発した
私のような資本力のない零細職人に手が届く代物ではない
そんなタマゴに等しい駆け出しの私に、信用貸しで銀を卸してくれる人が現れた
カジュカジュ。彼はウィルノアに拠点を構える熟練した採掘士だ

その彼から久しぶりに手紙を貰い、有難いお話を頂いた
銀の採掘現場を見せてくれるというのだ
先輩職人から教わった言葉
いい職人になる第一歩。素材の生い立ちを知りなさい
私はこの言葉を思い返し、嬉々としてウィルノアへ旅立った

メタルラッシュ時代―

今でこそ地盤の弱体化、フレイア大陸南部の新鉱脈開発により、色褪せてしまったが
当時、店裏の穴(八百屋地下)は採掘士達の熱気で溢れ返っていた
現地では食料や杖、採掘師向けの商売も盛況で
まさに、もうひとつの都市だった

積極的な武器防具職人は、自ら採掘場へ足を運び、金属を買い求めたものだ
初めて採掘場を訪れた私の感想はこうだ
薄暗く荒涼とした岩石の地下世界は、月面への上陸を思わせ
採掘師達はフロンティアを求める開拓者

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
Copyright
Published by Gamepot Inc. Developed by ponsbic © 2007-2009 SQUARE ENIX CO., LTD All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載、再配布等)は禁止されております。
Counter
忍者ブログ [PR]