忍者ブログ
過去、コンチェルトゲートの主に身内向け業務連絡用として存在していました(2010年秋。事実上の更新終了です)
[183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今でも、彼女と知り合った日のことは鮮明に覚えている

南地区を拠点とする調理師はことのほか多く、彼女もその一人だ
きっかけは、彼女の方から声をかけてくれた
斧職人と調理師。何の接点もないのに、だ
今にして思えば、仕事上の利害関係にないことは幸いだったかもしれない

もっとも、私が作業用ナイフのひとつでも作れたならば
彼女は喜んでくれるのかもしれないが…


d1332f51.jpeg

















あれは初蝉の季節の昼下がり
涼を求めて、木陰でくつろぐ私の元に彼女はするりとやって来た
「お隣よろしいでしょうか?ジャグリンさんですよね?」
ふいに名前を呼ばれてたじろぐ私をよそに、彼女は手際よくお弁当を広げ始める

ココットと名乗るその女性に、全く見覚えがない
失礼ながら、どこかでお会いしたことがあったのか、それとなく尋ねたところ
行きつけの喫茶(ショコラショーが最高!)でマスターから私の噂話を聞いていたらしい

一目見て彼女が悪い人でないことは分かった
薦められるままに、お裾分けを頂戴する
ほんのり暖かいバケットのオープンサンドには半熟卵のスプレッド、グリュイエールチーズ
セミドライトマトのオイル漬け、豪勢にもウィルノア豚の生ハムが乗っていた
サラダ代わりに、きゅうりのピクルスをポリポリとかじり
ハチミツ入りのぶどうジュース(微炭酸が心地よい)でのどを潤す

うん。どれをとっても美味しい…

人間とは現金なもので、美味しい食事を共にすると、とたんに気を許してしまう
人との関わりには一線引いている私であるが
彼女はごくごく自然に、するりするりと入り込んでしまったのだ
二人で過ごす時間は、いつしか私の楽しみになっている

飼っている鶏が今日はこんなにも沢山の卵を産んでくれた
見上げた雲の形が誰それに似ていた
どこそこのカフェでは、口当たりのいい上質なティーカップを使っていて驚いた
日々のあれこれを楽しそうに楽しそうに語ってくれる
彼女の”楽しかった話”は、欠片ほども嫌味がなく、周囲に幸せを分け与える
楽しみを増幅し、周囲を幸せにする。ある種の稀有な才能なのだろう
彼女を見ていると心底そう思う


そんな彼女であるが、港町イールの話題となると
困ったような表情を浮かべ、目線を落とすことがある
まるで卵の薄殻に包まれたように、緩やかに心を閉ざしてしまう
詮索するつもりはない
誰しも触れられたくない何かがあるものだ
いつも楽しそうに”見える”彼女
本当のところは本人にしか知る由もない



今夜は、彼女と星を見る約束をしている。今夏3度目だ
思い思いに星座を命名するのが私達の中で流行っており、前回のは酷かった
うんうん唸った挙句、仕舞いには星ひとつで人物の星座を作る強引さであった
(彼女いわく、星が歯の輝きに相当するらしいが、私にはさっぱり理解できない)

いつも楽しそうな彼女が時折見せる、薄殻に包まれたような、くぐもった表情
薄殻越しに見る景色は、不透明でどこか寂しい
ふと思う。もしかすると、薄殻に包まれているのは私の方かもしれない

星空の下なら素直になれる
私の”楽しかった話”も披露してみようじゃないか
今夜の景色を想像し
気まぐれで創ったリングダガーを愉快そうに眺めた


ジャグリン -薄殻越しの景色-





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
続編!!
残業で日付も変わり、荒んだ心で日課のブログ巡りをしていたら・・・。
有難うございます。テンション上がりましたw

祝!シリーズ化!
そうですよね。前回のですと確かに救いの無い結末でもありましたよね・・・。
某有名少年漫画家さんがアオリに書いていました、漫画家の先輩から
言われたセリフ。
「フィクションだからこそ、本来なら救いの無い話にも救いを作ってあげられるんだよ」
僕もシリアスを書くときに、指針にしていたりします。

さて、今回は色々伏線があるとお見受けしましたが?!
続編にて気付けるよう、しっかり読み直しておきますよ~♪
うん、恐らくさり気なく出てきた「かなぎ座」が伏線かとzzz
BANX URL 2009/07/22(Wed)01:20:06 編集
無題
小説の食べ物描写ってもの凄く美味しそうに見えますよね、ふっしぎー

それはさておき
モンさんは心に語りかける文章が本当にお上手ですね!
淡々とした文章の中に散りばめられた問いかけ
読んだ後の心に「何か」を残して行きます

続編も楽しみにしてます♪
アルカネット URL 2009/07/23(Thu)18:59:02 編集
散りばめた何か
ばんくすさん>
根底に流れるテーマはそのままに救いのある内容に
街の空気感がだせればいいな、と考えております
アレな記事、時々シリアステキストな更新ですっ
「フィクションだからこそ…」のお話
なるほど参考になりますね。引き出しに入れさせて頂きます。フフフ
拾っていただいた”かなぎ座” 伏線ではないピヨ…w

アルカさん>
小説の食べ物描写。美味しいイメージ妄想全開なんでしょうか…
ホント美味しそうに見えます。ふっしぎ~♪
お話に散りばめた問いかけは
日々自らも感じているテーマもごにょらりん
「何か」を残していく。最高の誉め言葉
自分なりの回答はあるのですが、それぞれに感じ方や解は異なるもの
何かを感じ考えていただけたなら幸いです☆
モンモランシー URL 2009/07/23(Thu)21:20:18 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
Copyright
Published by Gamepot Inc. Developed by ponsbic © 2007-2009 SQUARE ENIX CO., LTD All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載、再配布等)は禁止されております。
Counter
忍者ブログ [PR]